雪谷行政書士事務所
〒145-0066
東京都大田区南雪谷2-7-11
TEL:03-3728-9215
携帯:090-4794-5689
FAX:03-3728-9215

TOPICS



建設会社の闇

談合と手抜き工事、耐震偽装なんでもありの建設業界だから何があっても驚かないと思って居ましたが、今回の東亜建設工業の件は正直驚きました。10年以上前から談合の撲滅が叫ばれ、耐震偽装で、2重ローンを抱えた人も多くあり、建設会社=ダーティーの図式が定着していたのが、ここ数年建設各社は、技術開発に努め、女性社員も増やし、海外にも進出と業界のイメージチェンジ、イメージアップに努力してきて、それなりの成果も出始めていたと思う。それをぶち壊したのが、三井不動産の杭のデータの改ざんだったと思う。その極め付けが今回の東亜建設工業の空港工事のデータ改ざんであり、港湾工事でも同じような改ざんが行われていたのではないかとみられているとのことです。
 杭のデータ改ざんについては、工事の遅れを認めない日本の建設業界を取り巻く商慣習の影響もあるのではと、見ていましたが、今回の空港工事の件は、データの改ざんなどという生易しいことではなく、詐欺と言えるのではないか?5%注入が足りなかったのではなく、5%しか注入していないということです。もう建設会社という業界は、見えないところは何をしているのか信用できない企業の集団だということです。会社に勤めている人達もは家に帰れば家族もいるのだろうにどういう顔をするのだろうか?ある建設会社のCMに地図に残る仕事という名コピーがありました。我々が若いころは建設会社と言えば理科系では人気の業種でした。その成れの果てがこの惨状です。建設業界は本気になって改革をしないと生き残れないと思う。皆さんそう思いませんか?
 

過去のTOPICS 一覧

PAGETOP