雪谷行政書士事務所
〒145-0066
東京都大田区南雪谷2-7-11
TEL:03-3728-9215
携帯:090-4794-5689
FAX:03-3728-9215

TOPICS



鉄道事故とテロ

鉄道会社の事故が頻発しています。世界一安全で正確というのが日本の鉄道会社の代名詞になっていましたが、今では遅延当たり前、
事故頻発で、事故による運行休止、大幅遅れが日常化しています。事故に加え人身事故という名の自殺による遅れが一層遅れを増しています。
 それにつけても、事故が発生したときに、真っ先にテロ、人為的な犯罪行為を疑わないのはどう言う訳だろう。それだけ日本が平和ボケということでしょうか?しかしことはそんなおめでたい話ではありません。数か月前、JR東日本に火災による事故が多発したとき、もっと早くから、犯罪行為によるものかもしれないと捜査を進めていれば、被害はもっと少なく成っていたはずです。
 事故がなくても日常的に遅れるのは輸送力の限界を超えていることが要因でしょう。時差出勤とか、在宅勤務の勧めとか、組織的対応を取らない限り無くならないと思います。
 開かずの踏切も放置されたままです。1時間のうち5分から10分程度しか開いていないのは道路と言えません。鉄道会社は,私利のために公の道路を占有していることを反省すべきです。踏切での無理な横断、無理な車の侵入による事故は、開かずの踏切が原因と考えられます。亡くなった方々は、鉄道会社の犠牲者と言えましょう。国土交通省は、開かずの踏切の減少にようやく乗り出してきましたが、あまりに遅いと思いませんか?中国を見習いなさい。一年で日本の地下鉄の総延長を作ってしまうスピードを!今一番レベルが低いのは企業経営者です。
 低賃金で働かせて、利益を上げているような経営者は、まともな経営者ではないと皆さん思いません?部下が長年不正を働いているのを知らないような経営者は、恥を知るべきでしょう!!!みなさんそう思いませんか?

過去のTOPICS 一覧

PAGETOP