雪谷行政書士事務所
〒145-0066
東京都大田区南雪谷2-7-11
TEL:03-3728-9215
携帯:090-4794-5689
FAX:03-3728-9215

TOPICS



サッカーリオ五輪

 サッカーリオ五輪の代表選手がブラジルに向けて出発したとのニュースが放送されていた。今日本のプロスポーツの中で世界のレベルと最も差が大きいのはサッカーではないだろうか?2年前のワールドカップサッカーで優勝すると大風呂敷を広げた選手がいたが、その反省の弁はとんと聞いたことが無い。さすがに恥ずかしくて言えないのか?それでも真顔で言ってたのだから冗談ではないだろう。反省しないところからは進歩はないと思うがどうだろう。
 今度の手倉森監督はクレバーだからワールドカップより期待できるかも!私はワールドカップの初戦コートジボワール戦は調整ミスだったと思う。コンディションの。皆さん覚えていますか?当日は雨でした。日本の選手は雨の中ユニホーム姿でウオーミングアップをしていました。結構な雨の中、ユニホームも大分濡れたと思います。一方コートジボワールは殆どの選手がウインドーブレーカーを着ており、ユニホームは雨に濡れていませんでした。さらに練習が終わって試合開始の入場、両チームの挨拶の時もウインドーブレーカーを着用していました。本当の試合直前になってユニホーム姿になったのです。屋外のスポーツをしたことがある人ならだれでも経験があるはずです。雨に打たれるのは疲れるということを。又雨に濡れたユニホームは体にまとわりついて気持ちが悪い上に動きを制約して余分な力を消費させ、後で疲労感がどっと出てくることを!
これがコートジボワール戦で後半日本チームの足が止まってしまった原因の一つだと思うのです。初歩的なミスと言わざるを得ません。コーチ、監督は何をやっていたのか?戦略は細部を詰めることが重要なのに!!!!大風呂敷を広げる暇があったらトラッピングの練習でもしたらどうだろう。本田さん。
 みなさんそう思いませんか?五輪サッカーチームの活躍に期待したい。
 

過去のTOPICS 一覧

PAGETOP