雪谷行政書士事務所
〒145-0066
東京都大田区南雪谷2-7-11
TEL:03-3728-9215
携帯:090-4794-5689
FAX:03-3728-9215

TOPICS



都知事選挙

都知事選挙が告示された。増田氏と小池氏の争いになるのではないか!私は小池氏を支持したい。
都知事の仕事は、この欄でも述べたように、
①地震の災害による被害を減らす
②スーパー台風による江東3区の水害を防ぐ、
③富士山噴火に備え、水道水の確保、物流の確保のための道路の地下化、鉄道の地下化及び浄水場に屋根を付けることによる火山灰の被害の減少を図る
④北朝鮮の核攻撃に対するシェルターを設置する。
これらが、子育て、高齢者医療・介護・学校の耐震化など現在行われている政策に加えて実施しなければならない。それは膨大な予算と時間がかかるということだ。いくら豊かな東京都でも今の状態でこれらの費用をねん出することは不可能である。
 解決するためには東京都の行政コストを大幅に低下させることが必要になるということです。東京こそ,都と区の二重行政を廃止しなければならない。
又今の交通網、情報網が発達している時代に23も区が必要なのか?8から9の区に再編成すべきだ。議員、役人、を大幅に削減し、そのお金を上記①から④の政策に充てなければならない。これは政治家でなければできない。官僚上がりでは到底できない。小池氏の方が出来る可能性は高い。鳥越氏は論外。基本政策にがん保険100%というなど考えられない。年齢、体力的にも無理だろう。ジャーナリストという人種は射程距離の外では勇ましいことを言うが、射程距離の中では何もできない人種だ。
 私は、今大田区に住んでいます。これは大森区と蒲田区が合併して大田区になったのです。例えば大田区、品川区、目黒区で城南区などにすればよい。区長は一人、区議会議員も減らし、区の職員も大幅に減らす。出張所も再編成し、インターネットで手続きできるようにする。
 宝永の富士山の噴火では、江戸に8センチの火山灰が積もったそうです。浄水場は機能マヒ、物流は完全にストップし、食料が入ってこない、新幹線、在来線もストップしてしまう。JR東海は、静岡の富士以東の新幹線をドームで覆うべきです。東名もしかり、浄水場にも火山灰除けの屋根を設置しなければ水が無くなってしまう。火山灰という言葉は正確ではない。すべて小さな石だ。処理は難しいと覚悟すべきだ。危機がくることが分かっていて対策を講じないのは賢者のすることではない。小池氏の当選が必要だ。

過去のTOPICS 一覧

PAGETOP