雪谷行政書士事務所
〒145-0066
東京都大田区南雪谷2-7-11
TEL:03-3728-9215
携帯:090-4794-5689
FAX:03-3728-9215

TOPICS



接続水域への侵入

中国海軍の艦船が、尖閣列島の接続海域に初めて侵入した。当然日本政府は中国大使を読んで抗議した。中国の狙いはなにか?
考えられる理由はいくつかる。
 最も単純な考え方は、1番目尖閣も中国領であるとの主張を具体的に行動で示し始めた。
2番目は、南沙諸島に関しフィリッピンがハーグ仲裁裁判所に提訴した結論が出るのでその話題を希薄化したい。
3番目は中国海軍が中国指導部のコントロールが効かなくなっている
4番目アメリカとの対立の構図を避けるため南沙から尖閣に目を転じさせようとしている(少なくとも尖閣は陸地であり、国際法上は領土としての資格を持っている。これに対して南沙諸島は岩礁であり陸地ではない)
5番目中国内部で何らかの権力闘争が行われている
ポイントは1から5のどの理由にせよなぜ今なのかが問題を解くカギになろう。
以上の5項目が現時点では考えられる。問題はロシアの艦船が同じような行動をとっており、中国と連携をしていると考えるのが常識であろう。
 日本としてはロシアは中国と少なくとも手を結ばない状態に保つことが絶対条件であろう。
問題はロシアの動きだ。

過去のTOPICS 一覧

PAGETOP