雪谷行政書士事務所
〒145-0066
東京都大田区南雪谷2-7-11
TEL:03-3728-9215
携帯:090-4794-5689
FAX:03-3728-9215

TOPICS



韓国を黙らせる方法

ロック・フィールドのHPのトピックスで韓国を黙らせるには経済で決定的な差をつけることだ。それもサムスン1社を打ち負かせばいいと書いた。ではどうすればいいか?
その前に韓国と日本の経済の位置関係を明確にすべきだ。残念ながら日本は、多くの日本人は気が付いていないが韓国に劣っている。その一番いい例がサムソンと日本の大手電機メーカー7社の利益の差だ。サムスン1社で6兆円~7兆円の利益を稼ぎ出している。支払いにおけるカード類の比率を見ても96%以上が現金以外の決済で行われている。造船業も韓国が優れている。一方日本は検査の不正、偽装
欠陥商品の隠蔽など製造業のモラルは低い。経済団体の長を出している企業からして本体、グループで不正、偽装のオンパレードである。ちょっと前なら辞任するところだ。なぜ辞任しないのか?この理由で辞任していたらなり手がなくなるからだろう。偽装、不正、隠蔽が日本の大手企業に蔓延していてもはやどの会社も無縁ではないとこまで来ていると思う。
そこで韓国経済を打ち負かす第1歩は①日本は今韓国に負けていると自覚すること②韓国の強みを韓国に学ぶこと、今はまだトータルとしてみれば韓国経済より勝っているように見えるがこれは過去の蓄積によるもので実力ではない。韓国から学ぶなどというと徴用工判決が出て嫌韓意識がピークなとき何事かと言われそうだが進歩発展の一番の障害は実力の裏付けのないプライドだ。韓国は日本に馬鹿にされながら日本から学び(盗んだという人もいる)日本を凌駕した。今度は日本が学べばいい。それだけの話だ。

過去のTOPICS 一覧

PAGETOP