在留資格のご相談

在留資格のご相談

在留資格の取得を全力でサポートいたします。

日本に90日以上滞在したり報酬を得る目的で働くためには「就労ビザ」「外交ビザ」「公用ビザ」のいずれかが必要です。また永住許可についての取得・更新・変更のお手続きのサポートも可能です。ご自身で入国管理局に永住権申請を行って不許可になった場合の再申請もご相談ください。日本に在留しやすくなるためのアドバイスも行っております。


無料相談はこちらから

就労ビザについて

就労ビザは「1人1種類のみ」取得することが可能です。また、就労ビザ取得時の職種により、日本で行える活動が制限されています。活動内容を変更したい場合はビザを変更する必要があり、法務大臣に対し在留資格の変更許可申請をしなければなりません。
▶︎就労ビザ取得について詳しくはこちら

永住権について

永住権を取得するということは、在留資格を「永住者」に変更することを許可するということです。日本に長期間滞在したいと考えている人は永住権の取得をお勧めします。
▶︎永住権取得について詳しくはこちら

帰化申請について

帰化申請とは日本国籍を取得して日本人になるということです。帰化申請は本人が15歳以上であるときは本人が、15歳未満の場合は、後見人などの法定代理人が申請を行わなければなりません。
申請先は法務局または地方法務局です。帰化の申請が下りるには1年以上を要することが多くなっています。
一度日本国籍を離脱した「日本人」が国籍を再取得する場合も基本的には同様の申請が必要となりますので注意が必要です。

PAGE TOP